heading

  • アニメ国際教授
    井上 博明
アニメ国際教授
井上 博明
いのうえ ひろあき

手塚プロからガイナックス副社長を勤めた国際的アニメ教授

  •  生年月日 1958年5月29日
  •  血液型 B
  •  出身地 東京都墨田区出身
  •  趣味/特技 趣味:映画 / SF / 旅行 / 鉄道

出演・実績

私立岩倉高等学校卒業。1980年代初頭より手塚プロダクションで制作進行に従事、その後、ガイナックスの設立に参加しガイナックス副社長に就任。

その後AICのプロデューサーを経て、上記の役職に。 SFファンダムのビッグネームである。SFファンサークル「宇宙軍」の第二代参謀総長。

1998年、第17回SFファンジン大賞で「柴野拓美賞」を受賞。「第65回世界SF大会/第46回日本SF大会 Nippon2007」の実行委員長も務めた。

現在、吉備国際大学アニメーション文化学科教授。

井上 博明 制作作品・関係リスト
2020/04/01

○アニメーション・CD・ゲーム制作  ●イベント・その他
1958年 (昭和33年)東京都・江東区森下生まれ
1976年 (昭和51年) 岩倉高校(東京都台東区)卒業後、79年春まで家業手伝
1977年 (昭和52年)
● 7月 SF同人サークル 「 宇宙軍 ( スペースフォース ) 」 設立、本部スタッフとして参加
78年より 2代目代表 (~‘87 ) に就任
1978年 (昭和53年)
● 3月アニメ・コミックイベント「 アニメディア・カーニバル78 」(千葉県千葉市/セントラルプラザ)
                     フリータイムズ千葉主催で開催、スタッフ参加
● 7月 同人即売イベント 「 コミックマーケット9 」(東京都新宿区/四谷公会堂)
コミックマーケット準備会主催、同人販売 (宇宙軍) 初参加
● 8月 「 第17回日本SF大会:ASHINOCON 」 (神奈川県箱根町/芦ノ湖ホテル)
宇宙軍として初参加 以降、多くの日本SF大会には運営、企画等で参加
● 12月 「 第1回クリコン祭 」 (東京都本郷/朝明館) SFセントラルアート主催
          宇宙軍として参加 以降、多くの日本のSFコンベンションに運営、企画等で参加
○ TVスペシャル 「 100万年地球の旅 バンダーブック 」 (‘78 NTV・手塚プロダクション )
制作進短期アルバイト
1979年 (昭和54年)
4~12月 アニメーション雑誌 「 ファントーシュ 」 ( バルク ) 編集アルバイト
○ 劇場 「 火の鳥2772 愛のコスモゾーン 」 (‘80東宝・手塚プロダクション )
12月より制作進行アルバイト
1980年 (昭和55年)
3月 株式会社 手塚プロダクション 契約入社
○ TVシリーズ 「 鉄腕アトム 」 (‘80~’81 NTV・手塚プロダクション ) 制作進行

● 宇宙軍にて同人誌のキャプテン・フューチャー・シリーズ研究誌
「 THE WORLD OF CAPTAIN FUTIURE 」発行
1981年 (昭和56年)
○ TVスペシャル 「 ブレーメン4 地獄の中の天使たち 」 (‘81 NTV・手塚プロダクション )
制作進行
● 8月 「 第20回日本SF大会:DAICON Ⅲ 」 (大阪府大阪市/森之宮ピロティホール)
運営協力 、「 オープニングアニメ 」 制作協力
 
10月 株式会社 手塚プロダクション 退社
 同月 株式会社 マジックバス 契約 入社
1982年 (昭和57年)
○ TVシリーズ 「 キャプテン 」 (‘83 NTV・エイケン/マジックバス ) 制作担当
○ 劇場 「 巨人の星 」 (‘83三協映画/東京ムービー新社・マジックバス ) 制作担当
 12月 株式会社 マジックバス 退社
同月 株式会社 エムケイ 入社
1983年 (昭和58年)
○ 劇場 「 SF新世紀 レンズマン 」 (‘84講談社/エムケイ・マッドハウス・JCGL・NYITCGL )
アシスタントプロデューサー
● 月刊SFマガジン2月号(早川書房)
イラストスレーショントーリー「ビジュアルSFワールド」構成 7月号まで連載
月刊SFマガジン7月増刊号「 キャプテン・フューチャー・ハンドブック 」(早川書房) 
イラストスレーショントーリー「“破壊王”ふたたび」構成
● 8月 「 第22回 日本SF大会:DAICON Ⅳ 」 (大阪府大阪市/厚生年金会館) 運営協力、「 オープニングアニメ 」制作協力
宇宙軍主催で「SF酒場PX」運営、以降多くのSFコンベンションで運営
● 12月 宇宙軍主催「 第1回 SFクリスマス 」 (東京都水道橋/労音会館)
以降一部休止ありながら2010年まで開催
1984年 (昭和59年)
○ TVシリーズ 「 GALACTIC PATROL レンズマン 」
(‘84~85講談社・朝日放送/エムケイ・マッドハウス ) プロデューサー
● 8月 「 第5回 SFショー 」 (東京都板橋区/文化会館) 宇宙軍主催、実行委員長を務める
● 8月 「 The 42th World Science Fiction Convention:L.A.con Ⅱ 」
(米国・カリフォルニア州アナハイム/ Anaheim Convention Center)
実行委員会より劇場 「 SF新世紀 レンズマン 」 の招待上映の為、初参加
1985年 (昭和60年)
月刊ホームビデオ5月号「 ビデオと私 」(ヘラルド出版) インタビュー
10月 株式会社 エムケイ 退社
 同月 株式会社 ガイナックス 設立 取締役副社長に就任
○ 劇場 「 オネアミスの翼 王立宇宙軍 」 (‘87バンダイ/ガイナックス ) プロデューサー
○ OVA 「 ザ・チョコレート・パニック・ピクチャー・ショー 」
(‘85 TV朝日ミュージック/バルク・スタジオ2B ) ASSOCITION
● 7月 「 テレビ宮崎開局15周記念 驚異の映像展 S-F-X WORLD 」
(宮崎県宮崎市/TV宮崎本社)
(‘85 TV宮崎/日本テレワーク・ガイナックス ) 企画プロデューサー、開催運営
● 8月 「 オネアミスの翼 王立宇宙軍 」の製作の為にアメリカ各地取材(ロサンジェルス、
ロングビーチ/クイーン・メリー, ヒューズH-4ハーキュリーズ「スプルース・グース」、
ニューヨーク/イントレピッド海上航空宇宙博物館、ワシントンDC/スミソニアン博物館、
フロリダ/ジョン·F·ケネディ宇宙センター,STS-51-I ディスカバリー打ち上げ)
1986年 (昭和61年)
● 3月 「 SFXワールドin 静岡 驚異の未来映像展」(静岡県浜松市/総合産業展示館)
(‘86 TV静岡/TV宮崎・日本テレワーク・ガイナックス ) 企画プロデューサー
● 7月 Appleファンイベント 「 Apple CONVENTION‘86 」 (東京都本郷/朝明館)
スタッフ参加
● 7月 「 沖縄テレビ SFXワールドin 那覇 驚異の未来映像展 」(沖縄県那覇市/市民会館)
(‘86沖縄TV/TV宮崎・日本テレワーク・ガイナックス ) 企画プロデューサー
● 8月 「 ワンダーフェスティバル’86夏 」(東京都港区/都立産業貿易センター)
(‘86ゼネラルプロダクツ ) 運営スタッフ
1987年 (昭和62年)
○ プロモーションビデオ 「 BOΦWY:MARIONETTE 」 (‘87東芝EMI/ガイナックス )
              プロデューサー
○ CM 「 ビクター・ハイパーロボットコンポ 」 (‘87日本ビクター /ガイナックス )
アニメーションプロデューサー
● 8月 「 読売テレビ 1987 SFX展 」(大阪府大阪城ホール)
(‘87読売テレビ/ガイナックス ) 企画プロデューサー、開催運営
● 8月 「 ワンダーフェスティバル’87夏 」(東京都港区・都立産業貿易センター)
(‘87ゼネラルプロダクツ ) 運営スタッフ
● 9月 「 BOΦWY STREET:原宿 」(東京都港区・竹下通り)
(‘87東芝EMI/ガイナックス ) 制作協力プロデューサー 
1988年 (昭和63年)
○ OVA 「 アップルシード 」 (‘88バンダイ・東北新社・ムービック/ガイナックス・AIC )
プロデューサー
○ OVA 「 アップルシード プロモーション映像/実写特撮 」
(‘88バンダイ・東北新社・ムービック/ガイナックス ) プロデューサー
○ 音楽オリジナルビデオ 「 ドラゴンクエストファンタジアビデオ/実写特撮 」
(‘88東北新社・ソニービジュアルワークス/東北新社・ガイナックス ) プロデューサー
○ OVAシリーズ 「 トップをねらえ!」 (‘88バンダイ・ビクター音楽産業/ガイナックス )
プロデューサー
○ プロモーションビデオ 「 FENCE OF DEFFENSE:DATA No.6 」
(‘ 88 EPICソニー/ガイナックス・マジックバス ) プロデューサー

○ OVA 「 麻雀飛翔伝 哭きの竜 」 (‘88バンダイビジュアル/ガイナックス・マジックバス )
プロデューサー
● 1月 「 ワンダーフェスティバル’88冬 」(東京都港区/都立産業貿易センター)
(‘88ゼネラルプロダクツ ) 運営スタッフ
● 8月 「 第27回日本SF大会:Mig-Con 」 (群馬県水上温泉/ホテル松の井)
メインスタッフ参加
1989年 (昭和64年/平成1年)
○ TVシリーズ 「 ふしぎの海のナディア 」
(‘90~‘91 NHK/東宝・KORA/グループタック・ガイナックス )
アニメーションプロデューサー〈第1話初号までで途中降板〉
○ OVA 「 ビートショット 」 (‘88バンダイビジュアル/ガイナックス・AIC ) プロデューサー
○ TVシリーズ 「 小松左京アニメ劇場 」 (‘89~‘90バンダイ・毎日放送/ガイナックス・AIC )
プロデューサー
○ プロモーションビデオ 「 布袋寅泰:GUITARHYTHM 」 (‘89東芝EMI/ガイナックス )
アニメパートプロデューサー
○ 横浜博覧会三和みどり館 「 夢座 」展示映像キャラクターデザイン協力
(‘89東宝/ガイナックス ) 制作協力プロデューサー
○ アジア太平洋博NTT館 「 マリンエクスプレス 」展示映像素材制作
 (‘89コダイ/ガイナックス ) 制作協力プロデューサー
● 1月 「 ワンダーフェスティバル’89冬 」(東京都港区/都立産業貿易センター)
(‘89ゼネラルプロダクツ ) 運営スタッフ
● 4月岡山一番街 「 MOD・エル/原口ともお特殊メイクの世界」(岡山県岡山市)
(‘89読売テレビエンタープライズ/ガイナックス ) 企画プロデューサー
● 8月宇宙軍にて同人誌のワールドコン参加マニュアル
「 HOW TO MAKE YOURSELF A WORLDCON ADDICT 」発行
● 8月 「 第28回日本SF大会:DAINA CON EX 」 (愛知県蒲郡市/松風園) ゲスト参加
10月 株式会社オニロ 設立 代表取締役就任
12月 株式会社ガイナックス 退社
1990年 (平成2年)
12月 SFクリスマススペシャル/キャプテン・フューチャー生誕記念イベント
宇宙軍主催 「 C.F.Con 1990 」 (東京都文京区/神田パンセ) 実行委員長を務める
1991年 (平成3年)
○ OVA 「 1月にはクリスマス 」 (‘91集英社・フォーライフレコード/マジックバス ) 企画協力
○ 劇場 「 MEMORIES 」
(‘95バンダイビジュアル・講談社/オニロ・4℃・マッドハウス ) プロデューサー

○ OVAシリーズ 「 超時空要塞マクロスⅡ・-Lovers Again- 」
(‘92ビックウェスト・バンダイビジュアル/AIC・オニロ ) プロデューサー
○ OVAシリーズ 「 天地無用!魎皇鬼 」 (‘92~‘95パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
● 7月 「アンパンマンの勲章を観る会」(東京都港区/赤坂プリンスホテル)映像音響・進行管理
● 7月 「 第30回日本SF大会:i-CON 」 (石川県金沢市/金沢市文化センター) ゲスト参加
1992年 (平成4年)
○ OVAシリーズ 「 モルダイバー 」 (‘93パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
○ 霞ケ浦ふれあいランド 水の科学館 「 展示映像/水の一生 」
(‘92茨城県行方市/オニロ・4℃ ) プロデューサー
○ CD 「 天地無用! 魎皇鬼 音楽編 其の一 」(‘92パイオニアLDC/AIC )プロデューサー
○ PCゲーム 「 ウルトラ作戦 科学特捜隊出撃せよ!(PC-98版)」
(‘92 バンプレスト ) プロデューサー
● 8月 「 第31回日本SF大会:HAMACON 」 (神奈川県横浜市/パシフィコ横浜)
スタッフ参加
1993年 (平成5年)
○ OVA 「 ビッグウォーズ 」 (‘93徳間書店/マジックバス ) 企画協力
○ OVAシリーズ 「 幽玄怪社事件ファイル 」 (‘94パイオニアLDC/マッドハウス )
プロデューサー
○ 劇場 「 とつぜん猫の国 パニパルウイット 」
(‘95バンダイビジュアル/トライアングルスタッフ ) プロデューサー
○ CD 「 天地無用! 魎皇鬼 音楽編其の二 」(‘93パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
○ CD 「 天地無用!魎皇鬼 CDスペシャル 天地開闢時空道行 」
(‘93パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
〇 CD 「 天地無用! 魎皇鬼のクリスマス 」 (‘93パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
○ PCゲーム 「 ああっ女神さまっ (PC-98版)」 (‘93 バンプレスト/AIC・スタジオオルフェ )
プロデューサー
● 漫画 「 獣王星/樹なつみ 」 (‘94白泉社 ) 設定プロデューサー
● 8月 「 第32回日本SF大会:DAICON 6 」 (大阪府岸和田市/国際交流センター)
ゲスト参加
● 8月 「 The 51th World Science Fiction Convention: ConFrancisco」
(米国・カリフォルニア州サンフランシスコ/Moscone Convention Center) 参加
1994年 (平成6年)
○ OVAシリーズ 「 アミテージ・ザ・サード 」 (‘95パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
○ OVAシリーズ 「 魔法少女プリティサミー 」 (‘95~‘97パイオニアLDC/AIC )
プロデューサー
○ TVシリーズ 「 天地無用! 」 (‘95パイオニアLDC・テレビ東京/AIC ) プロデューサー
○ OVAシリーズ 「 魔法使いTai! 」 (‘95バンダイビジュアル/トライアングルスタッフ )
プロデューサー
○ OVAシリーズ 「 神秘の世界エルハザード 」
(‘95~‘96パイオニアLDC・テレビ東京/AIC ) プロデューサー
○ TVシリーズ 「 神秘の世界エルハザード 」
(‘95~‘96パイオニアLDC・テレビ東京/AIC ) プロデューサー
○ OVAシリーズ 「 楽勝!ハイパードール 」 (‘95パイオニアLDC/トライアングルスタッフ ) プロデューサー
○ 劇場 「 天地無用in LOVE 」 (‘96パイオニアLDC・テレビ東京/AIC ) プロデューサー○ CD 「 天地無用! 魎皇鬼CDスペシャル2 太陽系七つの秘湯 」
(‘94パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
○ PCゲーム 「 PATLABOR OPERATION TOKYO BAY (PC-98版) 」
(‘94 バンプレスト ) プロデューサー
○ PCゲーム 「 スレイヤーズ(PC-98版) 」(‘94 バンプレスト ) プロデューサー
○ PCエンジン 「 プリンセスミネルバ」 (‘94 リバーヒルソフト ) 制作協力
CD 「 天地無用! 魎皇鬼'(ダッシュ) 第一話 『 オタク、誰? 』 」
(‘94パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
 ○ CD 「 天地無用! 魎皇鬼 音楽編 其の三 」(‘94パイオニアLDC/AIC )プロデューサー
○ CD 「 天地無用! 魎皇鬼のベストアルバム 」(‘94パイオニアLDC/AIC )プロデューサー
○ PCゲーム 「 天地無用! 魎皇鬼 (PC-98版) 」
(‘94バンプレスト/AIC・オニロ ) プロデューサー
1995年 (平成7年)
○ 劇場 「 PERFECT BLUE 」 (‘97 REXエンターテイメント/オニロ・マッドハウス )
プロデューサー
○ 劇場 「 ARMITAGE・POLY-MATRIX 」 (‘96パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
○ 劇場 「 チャイニーズ・ゴースト・ストーリー・スーシン/小騨 」
(‘97 ポリグラム・電影工作有限公司/トライアングルスタッフ ) プロデューサー
○ TVシリーズ 「 魔法少女プリティサミー 」 (‘96~‘97パイオニアLDC・テレビ東京/AIC )
プロデューサー
○ CD 「 天地無用! 魎皇鬼'(ダッシュ) 第二話 『 砂沙美のセント・バレンタイン 』 」
(‘95 パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
○ CDBOX 「 天地無用! 魎皇鬼 秘宝館 」 (‘95パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
CD 「 TV天地無用! CDシリーズ1 美星の駐在日記 」 
(‘95パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
○ CD 「 天地無用! EXTRA-CD 阿重霞版 銀盤にいまそかり 」
(‘95パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
CD 「 TV天地無用! CDシリーズ2 清音の特捜日記 」 
(‘95パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
○ セガサターン 「天地無用! ごくらくCD-ROM 」
(‘95ユーメディア/AIC・オニロ ) プロデューサー
○ プレイステーション 「 天地無用!登校無用 」
(‘96エクシング/AIC・オニロ ) プロデューサー
CD 「 天地無用! ラジオ幕ノ内弁当 和風 」(‘95パイオニアLDC/AIC )プロデューサー
CD 「 天地無用!ラジオ幕ノ内弁当 洋風 」(‘95パイオニアLDC/AIC )プロデューサー
● 8月 「 第34回日本SF大会:はまなこん 」 (静岡県浜松市/アクトシティ浜松) ゲスト参加
1996年 (平成8年)
CD 「 天地無用! ラジオ幕ノ内弁当 中華風」(‘96パイオニアLDC/AIC)プロデューサー
TVシリーズ 「 BURN-UP EXCESS 」(‘97 カルチャア・パブリッシャーズ・AIC/AIC )
プロデューサー
OVAシリーズ 「 フォトン 」 (‘97~‘99キングレコード・AIC/AIC ) プロデューサー
OVAシリーズ 「 バトルアスリーテス 大運動会 」
(‘97~‘98パイオニアLDC・テレビ東京/AIC ) プロデューサー
TVシリーズ 「 バトルアスリーテス 大運動会 」
(‘97~‘98パイオニアLDC・テレビ東京/AIC ) プロデューサー
○ TVシリーズ 「 新天地無用!」 (‘97 パイオニアLDC・テレビ東京/AIC ) プロデューサー
○ 劇場 「 天地無用! 真夏のイブ 」
(‘97 パイオニアLDC・角川書店・テレビ東京/AIC ) プロデューサー
○ CD 「 天地無用! ラジオ幕ノ内弁当 エスニック風 」
(‘96パイオニアLDC/AIC) プロデューサー
○ CD 「 天地無用! ラジオ電影箱 ミステリーch.
(‘96パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
○ CD 「 天地無用! ラジオ電影箱 アクションch.」
(‘96パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
○ CD 「 天地無用! ラジオ電影箱 時代劇ch.」
(‘96パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
○ CD 「 天地無用! 登校無用オリジナル・サウンドトラック 」
(‘96パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
○ CD 「 天地無用! ラジオ電影箱 SF-X ch. 」
(‘96パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
○ CD 「 天地無用!ラジオJUKEBOX DISC 1 歌う秘密の天地無用!世界一周柾木家の旅 」
(‘96パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー

○ CD 「 天地無用! ラジオJUKEBOX DISC 2 歌う秘密の天地無用!
ミュージックFANカウントダウンフェアステーションHEY! 」
(‘96パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
● 8月 「 The 54th World Science Fiction Convention: L.A.con III
(米国・カリフォルニア州アナハイム/Anaheim Convention Center) パネラー参加
1997年 (平成9年)
○ 劇場 「 天地無用!遥かなる想い TENCHI MUYO in LOVE 2 」
(‘99パイオニアLDC・テレビ東京/AIC ) プロデューサー
○ TVシリーズ 「 異次元の世界エルハザード 」
(‘98パイオニアLDC・テレビ東京/AIC ) プロデューサー
○ TVシリーズ 「 バブルガムクライス TOKYO 2040 」 (‘98~‘99日本ビクター/AIC )
プロデューサー
○ OVAシリーズ 「 聖少女艦隊バージンフリート 」 (‘98ビームエンターテイメント/AIC )
プロデューサー
○ TVシリーズ 「 BLUE GENDER 」 (‘99~‘00東芝EMI・AIC/AIC ) プロデューサー
○ CD 「 天地無用! ラジオJUKEBOX DISC 3 歌う秘密の天地無用!
オーディション×オーディション 」 (‘97 パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
○ CD 「 新・天地無用! 音楽編其の一 」 (‘97 パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
○ CD 「 天地無用! ラジオJUKEBOX DISC 4 「語ろう 『愛』 を! 」
(‘97 パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
○ CD 「 劇場公開記念スペシャルラジオドラマ 天地無用! 真夏のカーニヴァル 」
(‘97 パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
○ CD 「 新・天地無用! 音楽編其の二 」 (‘97 パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
○ PCゲーム 「 ああっ女神さまっ (PC-FX) 」
(‘97 NECホームエレクトロニクス・データウェスト・バンプレスト/AIC ) プロデューサー
● 7月 アニメコンベンション 「 ANIME EXPO 1997 」
(米国・カルフォルニア州ロサンジェルス/ Los Angeles Airport Hilton) インダストリー参加
● 8月 「 第36回日本SF大会:あきこん 」 (広島県広島市/広島プリンスホテル) ゲスト参加
1998年 (平成10年)
株式会社アニメインターナショナルカンパニーに所属、企画推進本部本部長として
2001年まで在籍
○ TVシリーズ 「 A.D POLICE 」
(‘99三菱商事・ビームエンターティメント・ビースタッフ/AIC ) プロデューサー
○ TVシリーズ 「 デュアル- ぱられルンルン物語- 」
(‘99パイオニアLDC・テレビ東京/AIC ) プロデューサー
○ TVシリーズ 「 課長王子 」 (‘99パイオニアLDC/AIC ) プロデューサー
○ TVシリーズ 「 今、そこにいる僕 」(‘99 AIC/AIC ) 企画・プロデューサー
○ TVシリーズ 「 Night Walker-真夜中の探偵- 」
(‘98三菱商事・バンダイビジュアル・ビースタッフ/AIC ) プロデューサー
○ OVAシリーズ 「 御先祖賛江 」 (‘99ビームエンターティメント・AIC/AIC )プロデューサー
○ OVAシリーズ 「 アッガルター 」 (‘98~‘99ビームエンターティメント・AIC/AIC )
プロデューサー
○ 劇場 「 ああっ女神さまっ 」(‘00講談社・松竹/AIC ) プロデューサー
● 7月 アニメコンベンション 「 ANIME EXPO 1998 」
 (米国・カルフォルニア州アナハイム/ Anaheim Hilton and Towers) インダストリー参加
● 8月「 第37回日本SF大会:CAPRICON 1 」 (愛知県名古屋市/国際会議場)ゲスト参加
第17回SFファンジン大賞部門賞 「 柴野拓美賞 」 を長年のSFファングループ
宇宙軍の活動に対して受賞
1999年 (平成11年)
○ OVAシリーズ 「 創世聖紀デヴァダシー 」(‘00 AIC/スタジオガゼル ) プロデューサー
○ OVA 「 ヤーリマクィーン 」(‘00ビームエンターティメント・AIC/AIC ) プロデューサー
○ OVAシリーズ 「 鬼点睛 」 (‘00 AIC/スタジオガゼル ) プロデューサー
● アイドルグループ 「 KiraKira☆メロディ学園 」企画・運営
〈‘99~‘01バンプレスト(ミューラス)・ニッポン放送・AIC〉 プロデューサー
● 7月 アニメコンベンション 「 ANIME EXPO 1999 」
(米国・カルフォルニア州アナハイム/コンベンションセンター)インダストリー参加
● 8月 「 第38回日本SF大会:やねこん 」 (長野県白馬町/ホテルグリーンプラザ白馬)
ゲスト参加
● 9月 「 星新一さんを偲ぶ会 」 (東京都港区/科学技術館サイエンスホール) を参加して
         柴野拓美さん、野田昌宏さん、小松左京さんら日本SF第一世代への感謝を
表す為に世界SF大会の開催を決意、誘致活動を始める。
○ TVシリーズ 「 破邪巨星Gダンガイオー 」
(‘01小学館プロダクション・TV朝日・エイベックス・AIC/AIC ) プロデューサー
● 7月 「 第39回日本SF大会:Zero-CON 」 (神奈川県横浜市/パシフィコ横浜) スタッフ参加
● 8月 「 The 58th World Science Fiction Convention:Chicon 2000 」
(米国・シカゴ/Hyatt Regency Chicag) にて日本でのワールドコン開催の誘致活動
ワールドコン日本誘致委員長に就任
2001年 (平成13年)
○ TVシリーズ 「 天地無用GXP 」(‘02 VIP・NTV/AIC ) プロデューサー
○ TVシリーズ 「 ぷちぷりユーシィ 」 (‘02総合ビジョン・パイオニアLDC・ガイナックス・
ムービック/ガイナックス・AIC ) プロデューサー
○ OVAシリーズ 「 天地無用!第三期 」 (‘02~‘05 VIP・NTV/AIC ) プロデューサー
● 7月 アニメコンベンション 「 ANIME EXPO 2001 」
(米国・カルフォルニア州ロングビーチ/コンベンションセンター) インダストリー参加
● 8月 「 第40回日本SF大会:未来国際会議:SF2001 」 (千葉県幕張/幕張メッセ)
    メインスタッフ参加
● 8月 「 The 59th World Science Fiction Convention:The Millennium Philcon」
(米国・フェラデルフィア/ Pennsylvania Convention Center)ワールドコン開催の誘致活動
2002年 (平成14年)
○ OVA 「 奇術師×魔術師 」 (‘02ケイエスエス/オニロ・スタジオ九魔 ) プロデューサー
● 5月 マサチューセッツ工科大学 (米国・ボストン)の「 MIT's course on Japanese animation 」
                              授業の特別講師として日本からTV講義
● 7月 アニメコンベンション 「 ANIME EXPO 2002 」
     (米国・カルフォルニア州ロングビーチ/コンベンションセンター) ゲストオブオナー招待
● 7月 「 第41回日本SF大会:ゆ~こん 」 (島根県玉造温泉/ホテル玉泉) ゲスト参加
● 8月 特定非営利活動法人 「 エスエフ国際交流会 ( SF国際交流会 ) / JASFIC 」
(東京都)を日本でのワールドコン開催誘致活動の為に設立、理事長に就任
● 8月 「 The 60th World Science Fiction Convention:ConJosé」
(米国・カルフォルニア州サンノゼ/McEnery Convention Center) ワールドコン開催の誘致活動
2003年 (平成15年)
○ OVAシリーズ 「 幻夢館 」 (‘03ハピネットピクチャーズ/オニロ・スタジオ九魔 )
プロデューサー
○ TVシリーズ 「 ふたつのスピカ 」 (‘03~‘04総合ビジョン/グループタック )
制作協力
● 1月 アニメコンベンション 「 Katsucon 9 」
(米国・ワシントンD.C/Hyatt Regency Crystal City) ゲストオブオナー招待
● 5月 マサチューセッツ工科大学 (米国・ボストン)
「 MIT's course on Japanese animation 」 授業の特別講師招待
● 7月 「 第42回日本SF大会:T‐3 」 (栃木県塩原温泉/ホテルニュー塩原) スタッフ参加
● 8月 「 The 61th World Science Fiction Convention:Torcon 3」
(カナダ・トロント/ Metro Toronto Convention Centre) ワールドコン開催の誘致活動
10月 株式会社アミューズにアニメ企画会社設立の為に所属
12月 トライネットエンタテインメント株式会社に移籍し、プロデユーサーとして2005年まで在籍
2004年 (平成16年)
○ TVシリーズ 「 IZUMO 」 (‘05トライネットエンタテイメント・アミューズソフトエンタテイメント・
東芝エンタテイメント/スタジオ九魔 ) プロデューサー
● 1月 アニメコンベンション「ANIME EXPO TOKYO」(東京都豊島区/サンシャインホール)
Anime Expo TOKYO実行委員会主催、副実行委員長に就任
● 5月 アニメコンベンション「 Fanime Con 」
(米国・カルフォルニア州サンノゼ/McEnery Convention Center)にゲストオブオナー招待
● 6月 SFコンベンション 「 Midwestcon55 」
(米国・オハイオ州Sharonville/Doubletree Guest Suites)ワールドコン開催の誘致活動
● 7月 SFコンベンション 「 Westercon57 」
(米国・アリゾナ州Lichtfield/ Wigwam Resort Litchfield Park ) ワールドコン開催の誘致活動
● 8月 「 第43回日本SF大会:G‐CON 」 (岐阜県長良川/国際会議場) スタッフ参加
● 8月 「 The 62th World Science Fiction Convention:Noreascon Four 」
(米国・ボストン/ Hynes Convention Center)日本でのワールドコン開催が参加者の投票にて決定、誘致委員会を 「 The 65th World Science Fiction Convention:Nippon 2007 」 実行委員会
とし、実行委員長に就任
● 11月 アニメコンベンション 「 Anime Sound & Vision 2004 」
(米国・イリノイ州シカゴ/Crowne Plaza O'Hare) ゲストオブオナー招待
2005年 (平成17年)
○ OVAシリーズ 「 エンジェルフェザー 」(‘06フルメディア/オニロ・スタジオヴェネット )
プロデューサー
● 1月 アニメコンベンション 「 USHICON 2005 」
(米国・テキサス州オースチン/Renaissance Austinc Austin) ゲストオブオナー招待
● 3月 コミックマーケット 「 コミケットスペシャル30周年記念24耐(!?) 」 (東京都・ビックサイト)
                       西4階 特設ステージ設営・運営
● 4月 Northeastern Illinois University (米国・イリノイ州シカゴ) 特別講師招待
● 4月 日米協会主催「 The Hottest Trends in Japan Art 2005 」
(米国・シカゴ/ OlympiaCentre)内のJapan Information Centre of Chicagoゲストスピーカー招待
● 4月 ジョン・F・ケネディセンター (米国・ワシントンD.C)主催「 The arts OF Japan Celebration 」の一環である「 Anime Explosion!2005 」 ゲストスピーカー招待
● 4月 Temple University (米国・ペンシルベニア州フェラディルフィア) 特別講師招待
● 5月 アニメコンベンション 「 Anime Central 2005 」
(米国・イリノイ州シカゴ/Hyatt Regency O'Hare) ゲストオブオナー招待
● 7月 「 第44回日本SF大会:HAMACON 2 」(神奈川県横浜市/パシフィコ横浜)
HAMACON 2 実行委員会主催、副実行委員長に就任
● 8月 「 The 63th World Science Fiction Convention:Interaction」
(英国・グラスゴー/ Scottish Exhibition and Conference Centre ) 日本プロモーション活動
● 8月 「 The 8th North American Science Fiction Convention:Cascadia Con 」
(米国・シアトル/ Seattle Airport Hilton and Conference Center) アニメゲストオブオナー招待


2006年 (平成18年)
○ OVAシリーズ 「 冬の蝉 」
(‘07アミューズソフトエンタテイメント/オニロ・スタジオヴェネット ) プロデューサー
○ OVAシリーズ 「 ICE 」(‘07イーネットフロンティア/オニロ・PPM ) プロデューサー
○ TVシリーズ 「 銀河鉄道物語~永遠への分岐点~ 」(‘06プラネットエンターテイメント・
中部日本放送・銀河鉄道物語プロジェクト/スタジオ九魔 ) セカンドプロデューサー
● 1月 アニメコンベンション 「 ANIME LosAngeles 」
(米国・カルフォルニア州ロサンゼルスVan Nuys / Airtel Plaza Hotel )ゲストオブオナー招待
● 7月 「 第45回日本SF大会:みちのくSF祭ずんこん 」 (宮城県松島/ホテル壮観)
スタッフ参加
● 8月 「 The 64th World Science Fiction Convention: L.A.con Ⅳ 」
(米国・カリフォルニア州アナハイム/Anaheim Convention Center)スタッフ参加
日本プロモーション活動
● 9月 ドイツSF映画 「 ドリームシップ エピソード1/2 」 上映トークショー
(東京都渋谷区/シアター渋谷) パネラー
● 10月 「第42回シカゴ映画際:アニメフォーカス/ゲスト:富野由悠季招聘日本側ディレクター/
"Giant Robots and Salarimen: Anime's Social and Economic Impact"」(米国・シカゴ) パネル参加
2007年 (平成19年)
○ TVシリーズ 「 もえがく★5 」
(‘08 もえがく★5製作委員会・BSフジ/AIC・JTW・オニロ・オペラハウス ) プロデューサー
● 8月 「 The 65th World Science Fiction Convention /第46回日本SF大会:Nippon 2007 」
(神奈川県横浜市/パシフィコ横浜) Nippon2007実行委員会主催、実行委員長に就任
開催:8月30日から9月3日 企画約400  メンバーシップ3,332名(日本1,959名、海外877名、横浜市民割引496名)他に無料入場展示ホールに多数の来場。                            
○ TVシリーズ 「 科学忍者隊ガチャピン 」(‘07フジテレビKIDS/ガンジン )
スーパーコーディネーター
2008年 (平成20年)
● 8月 「 The 66th World Science Fiction Convention:Denvention 3」
(米国・コロダロ州デンバー/ Sheraton Colorado Convention Center ) 日本開催御礼
● 8月 「 第47回日本SF大会:DAICON7 」 (大阪府岸和田市/立浪切ホール) スタッフ参加
● 9月 宇宙軍主催 SF作家 野田昌宏さんを偲ぶ会 「 野田昌宏さんを偲ぶ会 」
(東京都港区/日本青年館) 実行委員長を務める
○ OVAシリーズ 「 少女セクト 」(‘08 GPミュージアムソフト/グループタック) 制作協力
2009年 (平成21年)
○ OV人形アニメーション 「 虫極道 」(‘09 GPミュージアムソフト/オニロ・ガンジン )
プロデューサー
○ 同人ソフトミュージッククリップ 「 東方活動写真館 」(‘09東方活動写真館 ) 企画製作
○ CDドラマ 「 笑わない人魚 」(‘09スパイスビジュアル/オニロ) プロデューサー
○ OVA 「 貴方だけこんばんは 」(‘09 AIC・GPミュージアムソフト/AIC ) プロデューサー
○ 回胴式遊技機 「 スパイガール 」(‘10 KPE/AIC ) アニメーションパートプロデューサー
● 5月 OVA 「 異世界の聖機師物語 」 上映・トークイベント(秋葉原・UDXシアター) 
特別ゲスト
● 8月 「 第47回日本SF大会:T-con2009 」 (栃木県塩原温泉/ホテルニュー塩原)
スタッフ参加
● 11月 宇宙軍主催 野田昌宏さんを偲ぶ会 「 星涯の会2009 」(東京都港区/日本青年館)
実行委員長を務める
2010年 (平成22年)
○ CDドラマ 「 青い羊の夢 」(‘10ソニー・ミュージックダイレクト/オニロ ) プロデューサー
○ 同人ソフトミュージッククリップ 「 東方活動写真館第2幕 」(‘10東方活動写真館 )
プロデューサー
トークライブ 「 高寺解体新書 」(‘10 BELL+UP Company) 制作協力
○ コミック同梱用OVA 「 足洗邸の住人たち 」(‘10ワニブックス/オニロ ) プロデューサー
○ 同人ソフトミュージッククリップ 「 東方活動写真館 橙の幻想郷音頭 」
(‘10東方活動写真館 ) プロデューサー
○ 回胴式遊技機 「 スパイガール2 」(‘11 KPE/AIC ) アニメーションパートプロデューサー
○ 同人ソフトミュージッククリップ 「 東方活動写真館 東方恋隣童 」
(‘10東方活動写真館 ) プロデューサー 
● 12月 宇宙軍主催 SFクリスマススペシャル「C.F.Con2010/星涯の会2010」
(東京都新宿歌舞伎町/ピンクビックピッグ) 実行委員長を務める
2011年 (平成23年)
○ 同人ソフトミュージッククリップ 「 東方活動写真館 東方白昼夢 」
(‘11東方活動写真館 ) プロデューサー
○ 同人ソフトミュージッククリップ 「 東方活動写真館 終幕 」
(‘11東方活動写真館 ) プロデューサー
○ 「 テレビアニメ主題歌ベストコレクション 」(‘11エクシード ) プロデューサー
● 「 樹なつみ原画展/池袋・西武ギャラリー 」(‘11トラフィックプロモーション ) プロデューサー
● 「 ちばてつや原画展/名古屋栄・三越 」(‘11トラフィックプロモーション ) プロデューサー
● 8月 「 第50回日本SF大会:ドンブラコンL 」 (静岡県静岡市/グランシップ) スタッフ参加
             ワールドコン主催東日本大震災チャリティーアートオークション運営
● 8月 「 The 69th World Science Fiction Convention:Renovation」
(米国・ネバダ州リノ/ Reno-Sparks Convention Center ) 
日本開催・チャリティーオークション御礼
2012年 (平成24年)
● 「 ちばてつや原画展/博多・阪急 」(‘12トラフィックプロモーション ) プロデューサー
● 「 マクロス原画展/池袋・西武ギャラリー 」(‘12トラフィックプロモーション ) プロデューサー
● 「 ちばてつや原画展/池袋・西武ギャラリー」(‘12トラフィックプロモーション )プロデューサー
2013年 (平成25年)
● 「 マクロス原画展/博多・阪急 」(‘13トラフィックプロモーション ) プロデューサー
● 「 マクロス原画展/高松・天満屋 」(‘13トラフィックプロモーション ) プロデューサー
● 「 ちばてつや原画展/大阪・阪神梅田」(‘13トラフィックプロモーション ) プロデューサー
● 「 マクロス原画展/熊谷・八木橋」(‘13トラフィックプロモーション ) プロデューサー
● 「 マクロス原画展/大阪・大丸梅田」(‘13トラフィックプロモーション ) プロデューサー
● 「 マクロス原画展/名古屋・松坂屋」(‘13トラフィックプロモーション ) プロデューサー
● 9月 アニメコンベンション 「 Anime USA 2013 」
(米国・ワシントン/Washington Marriott Wardman Park) ゲストオブオナー招待
2014年 (平成26年)
○ TVシリーズ 「 愛・天地無用!」(‘14 VIP・DMM/AIC ) プロデュース
● 4月 より 岡山県高梁市 吉備国際大学/アニメーション文化学部アニメーション文化学科
専任教授 就任現在に至る
● 7月 より 岡山県岡山シティエフエム FM790 RadioMOMO(レディオモモ) にて
「進め!おかやまヲタワールド」 毎週水曜 19:30 ~ 20:00のラジオパーソナリティを
2016年3月30日まで務める
● 9月 より 平成26年度文部科学省事業「 アニメ・マンガ人材養成産官学連携事業 」
アニメ・マンガ人材養成産官学連携コンソーシアム アニメ分科会 アニメ職域プロジェクト(1)「 全国アニメ教育機関向け学習システム普及プロジェクト 」  委員会 委員就任
2015年 (平成27年)
● 3月28日 テレビせとうち 放送の「 ワク!どき!探検隊 」 深夜0時55分~1時25分 
(情報バラエティ番組)に出演
○ OVA 「 高梁市版 愛・天地無用! 」(‘15 高梁市/AIC ) 企画
● 5・6月 岡山県生涯学習大学のびのびキャンパス岡山2015 (岡山県岡山市/山陽新聞)
連携講座大学コンソーシアム山陽新聞社主催 「 オタク文化 」 講師
● 7月 神戸大学で特別講師(兵庫県・神戸市)
「 日本アニメ産業とアニメ文化-アニメプロデューサーの視点- 」 講義
● 8月 2015年度吉備国際大学公開講座2015 (岡山県高梁市/ポルカ)
「 アニメで表現する高梁の魅力 」 講師
● 9月 より 平成27年度文部科学省事業「 アニメ・マンガ人材養成産官学連携事業 」
アニメ・マンガ人材養成産官学連携コンソーシアム アニメ分科会 アニメ職域プロジェクト(1)「 全国アニメ教育機関向け学習システム普及プロジェクト 」 委員会 委員就任
● 10月 「 Game Jam 高梁 201 5」(岡山県高梁市/高梁市役所) 実行委員長
● 11月 「 高梁アニメ祭/愛・天地無用!&天地無用!第4期製作発表会 」
(岡山県高梁市/市民会館) 企画・プロデュース
2016年 (平成28年)
○ OVA 「天地無用!第4期」( ‘17天地無用第4期製作委員会/AIC ) プロデュース
● 5・6月 岡山県生涯学習大学のびのびキャンパス岡山2016 (岡山県・岡山市/山陽新聞)
連携講座大学コンソーシアム山陽新聞社主催「オタク文化」 講師
● 5月 黄岡師範学院(中国・武漢)、成都青蘇職業学院(中国・成都) 特別講師
● 8月 吉備国際大学無料公開講座まちなかゼミナール (岡山県・高梁市/ポルカ)
「テレビアニメ黎明期-鉄腕アトムの放送-/ゲスト:鈴木伸一」 講師
● 9月 ロシア日本語教育センター/アニメコース 「開設記念講演」 (ロシア・モスクワ)
● 10月 「 Game Jam 高梁 2016 」 (岡山県高梁市/吉備国際大学) 実行委員長
● 10月 「 地方から発信するゲームとアニメ~高梁から”世界”にアニメを発信!
シンポジウム 」 (岡山県高梁市/吉備国際大学) パネルスピーカー
2017年 (平成29年)
● 1月 アニメコンベンション 「 ANIME LosAngeles 13 」
(米国・カルフォルニア州ロサンゼルスOntario /
Ontario Convention Center and Radisson Ontario Airport ) ゲストオブオナー招待
● 3月 黄岡師範学院 (中国・武漢)、成都青蘇職業学院 (中国・成都) 特別講師
● 5月 ボローニャ大学主催 日本カルチャーイベント 「 Niopop2017 」
(イタリア・ボローニャ) ゲストオブオナー招待
● 8月 「 第55回日本SF大会:ドンブラコンLL 」 (静岡県静岡市/グランシップ) スタッフ参加
● 10月 日本メディアコンベンション 「 スーパージャパンエキスポ 」
(チリ・サンティアゴ/デ チレ) ゲストオブオナー招待
● 10月 日本ペルー協会主催 「 日本のアニメを語る 」
(ペルー・リマ) ゲストスピーカー招待
● 10月 メディアコンベンション 「 Crash Bang Boom 」 (アルゼンチン・ロザリオ)
ゲストスピーカー招待
● 10月 「Game Jam 高梁 2017」(岡山県高梁市/吉備国際大学) 実行委員長
2018年 (平成30年)
● 3月 岡山県高梁市 「 備中高梁まちづくり研究所アニメスタジオ 」
プロデユーサーとして2019年6月(会社解散)まで在籍
○ 教育用OVA 「’18山田方谷」(岡山県高梁市教育委員会/備中高梁まちづくり研究所 )
プロデュース
● 5月 ボローニャ大学主催 日本カルチャーイベント 「 Niopop2018 」
(イタリア・ボローニャ) ゲスト招待

● 6月 アヌシー国際アニメーション映画祭の併設のアニメーション国際見本市MIFA
(フランス・アヌシー) 参加
● 7月 アニメコンベンション 「 Anime Midwest 2018 」 (米国・イリノイ州シカゴ)
ゲストオブオナー招待
● 8月 日本アニメゲームイベント「 C3AFA JAKARTA 2018 」(インドネシア・ジャカルタ)参加
吉備国際大学ブースにて大学プロモーションを行う
● 9月 カラワン大学 (インドネシア・ジャカルタ) 特別講師
● 9月 「 VTuberハッカソン2018 岡山大会 in 高梁 」(岡山県高梁市/吉備国際大学)
スタッフ参加
● 10月 ローマ国際映画祭 「 レッドハンドパネル 」(イタリア・ローマ) ゲストスピーカー招待
併せて同時開催のMIA参加
● 10月 「 Game Jam 高梁 2018 」(岡山県高梁市/吉備国際大学) 実行委員長
2019年 (平成30年/令和1年)
〇 劇場ストップモーションアニメ「 深紅~SHINKU(仮)」イタリア・ルクセンブルグ・日本合作
(‘23 :Sattva Films・Paul Thiltges Distribution ) プロデューサー
● 6月 アヌシー国際アニメーション映画祭の併設のアニメーション国際見本市MIFA
(フランス・アヌシー) 参加
● 10月 「 VTuberハッカソン2019 岡山大会 in 高梁 」(岡山県高梁市/吉備国際大学)
スタッフ参加
● 10月 「 Game Jam 高梁 2019 」 (岡山県高梁市/吉備国際大学) 実行委員長
● 12月 北京培黎職業学院 (中国・北京) 特別講師
2020年 (令和2年)
○ TVバラエティシリーズ「 ドルアニ 」 内 台湾アニメーションシリーズ「 九藏喵窩 」
(‘20 九蔵喵窩/友金通商/グラッドライン) プロデュース

Tainers芸能タレント文化人 その他関連タレント
伊織 あかり
育児問題評論家

伊織 あかり

芳田 マサヒロ
筆跡診断士

芳田 マサヒロ

朝倉 真弓
グレイヘアリスト

朝倉 真弓

リュウ
コールドリーダー

リュウ

鶴間政行
放送作家

鶴間政行

花野 綾
ライフアップコーディネイター

花野 綾

武沢 豊
安全地帯 ギター

武沢 豊

井筒和幸
映画監督

井筒和幸

かいわれ・だいご
プレアデス星人研究家

かいわれ・だいご

斉藤 カオリ
セラピストプロデューサー

斉藤 カオリ

市野瀬 早織
エンタメ東大脳専門家

市野瀬 早織

楠木 あさ美
開運ナビゲーター

楠木 あさ美

emi
エモーショナルインテリジェンサー

emi

高はし トモ宏
遺言伝道師

高はし トモ宏

テイナーズの主なお取り先メディア