Latest News

メディア革命戦争

元々ゲーム開発会社を
運営していた私だが

当時の家庭用ゲームは

基本ローカルなので
ネットワークを一切必要としていなかった。


つまり


インターネットとゲームの技術は
基本、『別物』と定義されていた。


ところが!!!!


携帯の普及が伴い、
携帯ゲームが流行し
流れが変わったのだ。


大手ゲーム会社は、

『へへん!携帯ゲーム?あんなもんゲームじゃねーよ!』

っと軽視している一方で

勢い止まらず

聞いた事もないような
小さな会社達が多数現れ
大手が弱いネット周りの
角度からゲーム業界に参入。


その後
大手ブランドゲーム会社を
ことごとく食い潰し
ガラケーゲーム
webブラウザーゲーム
スマホゲームへと


インディーズ会社が
横展して行ったわけです。


そんなミニマムな市場じゃ食えないと
軽視していた大手ゲーム会社は
ことごとくこの隙間を狙われ
産業の組織図が変わってしまった。


そう!!
従来のゲーム屋は、当時

『携帯をバカにしてたんです!』

今でこそゲームとネットは、
等しいけど

この技術も会社組織も、
当時は全くの別物で
むしろ対立に近かった…。


この経験が
僕の中で脊髄に真っ直ぐ
突き刺さっている。


この再来が

音楽業界や芸能業界にも起きる!!

と、唱えたマニフェストで2013年
僕は芸能界へ参入。


これが芸能参入した一番の動機。


この話を
紙芝居を作って
欽ちゃんに説明。笑


その後、
より多くに
伝えたい人を
伝えるお手伝いを
すると強く胸に抱き

IT×エンタメというテーマで
プロダクションを立ち上げ
今に至るというわけだ。


そんな中の4年前の話。

大手音楽レーベル会社の
会議に出席させていただいた事があった。

議題が「CDの売上向上について」だった事にびっくり。
僕は、失礼ながらも
その会議で熱弁した。


『皆さん最近、ビックカメラ行きました?』っと。


CDプレイヤーさえも
売ってないこの時代に
日本トップの音楽レーベルの会社が
CDをどうやったらもっと販売できるのか?
の会議…。


聖子ちゃんの時代から、ちっとも
考え方が変わってない!!!ww
これ、ゲーム屋からすると
PS2の時代に
ファミコンのカセットを
どうやったら売れるかの
会議に等しく…笑


文化依存というのか
無知というのか


守るべきハートと情熱は、
しっかりとキープし
革命に恐れず、自らをルールとする勇気。


これをしっかりとキープしないと
ことごとく時代に飲み込まれるこの経験。


これは、絶対に
自分の中で
ビジネスの軸として来たのだが
ただ、もう
こんな説明しなくとも
とうとうガタガタと崩れ
組織崩壊が見えてきた。


そう、あのゲーム会社の
地殻変動の再来にしか
僕には見えない。


守るべき文化はしっかりと残し
新たな時代の基盤だけは
しっかりと構築する。


それが、これからの
エンターテイナーの宿命だ。



昔の曲を聴くと心を洗礼されるように
良きものは、伝え続ける必要があるのだ。


うーん

赤いスイトピーは名作だなー

ガチャ!

あ、

マイベストの

A面が終わったので

B面にしよ♫

ガチャ!古


その他の戯言

テイナーズ
人種差別は必要??

2020年10月08日

テイナーズ
芸能界地殻変動

2020年10月03日