パーソナル
ブランディングとは

みなさんは、「ブランド」と耳にすると高級なバックや服などを想像するのではないでしょうか?

ブランド品=高級品という概念は、そのニュアンスで間違いではないのですが、テイナーズではこのブランドを『記憶』と定義しています。

そう、相手の脳の中に、良い印象、もしくは強烈な印象で、記憶の中にお邪魔し、 居座ることなのです。

この人をブランドすることに一番歴史があり、研究を重ねられてるものこそが、実は芸能界なのです。

芸能という長い歴史の中で、多くのタレントや俳優、ミュージシャンがあらゆる方法を使って認知と人気を手にしてきました。

ところが、この芸能式のパーソナルブランディングは、一切明かされる事なく、業界のシークレットとして取り扱われて来た企業秘密。

テイナーズでは、そんな明かされる事のなかった芸能界のブランド技法をアカデミーや勉強会の中でお教えしています。

国内唯一の文化人専門芸能プロダクション Tainers - テイナーズ -

テイナーズの主なお取り先メディア